脱毛について正しい知識をつけよう

痛くない脱毛方法はご存知ですか?今や大人の女性だけでなく、男性や子供でも悩む人が多いという「無駄毛処理」。日本人は肌の色が薄く、しかも体毛が濃いために目立ちやすく、そのため無駄毛に悩む人が多いといいます。

 

また女性の場合は「多毛症」という病気まであり、その疑いがある場合は専門医の診察を受けなくてはいけません。
家庭用脱毛器を使って脱毛を自己処理することも危険で、
特に無理に毛を引き抜く仕組みになっているものは毛抜きを使用するときと同様に肌にダメージが与えられてしまいます。

 

家庭用レーザー脱毛機として販売されているものは出力が強くありませんので効果はほとんどなく、
使い方を間違えるとただれややけどが引き起こされる可能性もあり、傷跡が残ってしまう可能性があります。

 

脱毛クリームやムースでの脱毛の自己処理は、アレルギーやかぶれを引きこす可能性があります。

 

ムダ毛の自己処理はそれぞれデメリットがあり、それぞれ注意しないと思わぬトラブルが生じる可能性があります。
脇毛の脱毛で知っておかなくてはいけない事や、脱毛サロンに通う時知っておかなければならないことにどこかの雑誌などで読んだ事があるかもしれませんが、毛周期というものががあります。この毛周期と呼ばれる生えかわりのサイクルがあります。

 

毎日毎日ムダゲの処理をする日々に疲れを感じていた中、脱毛器やクリーム、エステ等、脱毛に関する便利なサロンや、商品について調べてみました。
人よりも剛毛な私にはどれも役不足な感じがして、これだ!と、満足をするものは何もなかったのですが、脱毛に対する意識が強まり、サロンの名前を聞いたり、脱毛商品の名前を聞けばこのくらいの効果があるんだよね!と言う事が解るようになってきたのです。
このサイトでは、私のこの研究熱心な性格が災いをして集まった情報を惜しげもなく公開をしています。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/01/30 16:30:30

カミソリを使って脱毛を自己処理でするのは危険で、
実際にカミソリでこすられることによって皮膚も同時に削られてしまいます。

 

ムダ毛を剃ることによって毛の断面が見えるようになり、
毛が濃くなってしまったように感じるために何度も剃るようになり、
色素沈着やカミソリ負けが常に起こる状態になってしまいます。

 

毛抜きを使って脱毛を自己処理することも危険で、
毛を抜くことによって毛根に刺激が与えられ、毛穴の周辺が赤くなってしまいます。

 

これを何回も繰り返すことによって色素沈着が起こり、
毛穴がかなり盛り上がってしまうために鳥肌のような状態になる可能性があります。

続きを読む≫ 2014/01/30 16:30:30

ヘアリムーバーという除毛クリームが今だと人気です。そして家庭用脱毛器は「続けられるかどうか」がポイント
購入して失敗する人の特徴としては、「仕事が忙しい人」「外出が多くなかなかプライベートの時間を取れない人」「飽きっぽい人」とされています。
例えば何事も飽きっぽい人は、自分で処理するのがだんだん面倒に感じてしまい、途中で脱毛をしなくなってしまう可能性も。家庭用脱毛器を「使い続けられるかどうか」が一番のポイントとなります。

 

脇の毛の正しい処理方法を理解しておきましょう。
ムダ毛って当たり前に気がついたら生えていますが、何のために生えているのかを考えたことはありませんよね。ムダ毛は私たち人間が人間になる前に元々は体毛として体を覆っていたものらしいです。その体毛が現在は人間に残っているのですが、本来は体を守るためのもので、睫毛や眉毛も同じ認識だと言われています。しかし、実際にムダ毛が役に立っているかというと、反対に邪魔に感じることの方が多いですよね。

 

確かにムダ毛は特にデリケートな部分には沢山生えていて、役に立っているようなこともありますが、やっぱり煩わしく感じたりする方が多いし、ムダ毛は体を守ってくれるから、生えたままにしておくなんていう人もいません。ですから、脱毛をしたり、処理をしますが、この処理を間違えてしまうと、肌は荒れて、傷となってしまいます。ムダ毛が生えている理由についてを考えた上で、繰り返しムダ毛が生えてくるのを防ぐためには、やっぱり脱毛が一番の方法だと思います。ムダ毛の処理だけでは何度でも体を守るために生えてきてしまいます。

 

 

脇毛がチクチクしたらするべき事はご存知ですか?
本来であれば、ムダ毛を生やさなければならないと指令が働いている毛根を、反対に働かなくて良い状態にしてムダ毛が生えなくなると、自然に毛穴も小さくなり、目立たなくなります。そのために脱毛をすると肌が綺麗になると言われているんですね。ただ、脱毛をして毛根の働きを止めてしまうのは体に悪影響なのでは?という疑問が生まれますが、私たちのお肌は毛根によって皮膚呼吸をしているわけでは無いし、ターンオーバーが繰り返されているわけでも無いので、毛根が働かなくなっても体に対しての悪影響はありません。ムダ毛に悩むよりも、安心して脱毛をしましょう。

 

ムダ毛に悩んでいる状態の方がお肌にはストレスとなり悪影響を与えてしまいます。

 

 

ワキ毛の脱毛について言うなら、脱毛というと、まず最初に思い浮かべる部位は両ワキではないでしょうか。
ムダ毛があると、一番恥ずかしい部分でもある両ワキは、季節を問わず処理をしている方も多いでしょう。
両ワキのムダ毛は、抜いても剃っても、すぐに生えてくるのでこまめなチェックが必要です。
ですから、自己処理をしている方にとっては、一番厄介な部分でもあると思います。

 

ワキ脱毛について参考になるサイトはこちらです。
ワキ脱毛するならオススメはコレ! -最も効果的なワキ脱毛方法-

 

 

そしてきちんとワキ脱毛の効果も知っておきましょう。ただ、この自己処理方法のどちらにも共通しているのが、肌や毛穴に大きなダメージを与えるということ。
毛抜きは無理に引き抜くので毛穴や肌を傷めますし、シェーバーは肌に細かい傷をつけてしまいます。
ですから、これらの方法を続けていると、肌トラブルになってしまうことが多いんですね。

 

そのため、両ワキだけでもエステサロンで脱毛すると言う人が増えています。
エステサロンの脱毛は、レーザーなどを使った光脱毛が主流になっています。

 

ミュゼが採用しているS.S.C.脱毛は、一度に広範囲の脱毛が行え、
肌への負担が少ないのが特徴です。

 

 

続きを読む≫ 2014/01/30 16:22:30

脱毛をしようと考えたとき、エステサロンにするか、クリニックにするか迷いますね。それぞれにメリット、デメリットがありますので自分が納得のいく施設で脱毛を行うと良いでしょう。
ここではエステサロンとクリニックの違いを比べてみました。あなたならどちらの脱毛が理想的でしょうか?

 

家庭用脱毛器には、それぞれ消耗品があります。照射面のカートリッジや、充電用バッテリーなどがそれにあたり、脱毛器の価格と比べると消耗品の価格は割高に感じられることもあります。
一度購入したら何度でも無料で脱毛できるという感覚ではないようです。消耗品の価格も調べて、納得の上で購入しましょう。

続きを読む≫ 2014/01/30 16:20:30